1. Hygiene Shop>
  2. 要チェック>
  3. 風疹のABC
要チェック
バックナンバーはこちら
風疹のABC 2012年はしかをゼロに!
風疹とは

風疹は風疹ウイルスによっておこる急性の発疹性感染症で、感染力は麻疹(はしか)や水痘(水ぼうそう)ほどは強くありません。通常、春先から初夏にかけて流行します。
風疹ウイルスに感染すると、 2~3週間(平均16~18日)の潜伏期間の後、主な症状として発疹発熱リンパ節の腫れが現れます。まれに脳炎、血小板減少性紫斑病などの合併症が見られます。だたし、風疹ウイルスに感染しても明らかな症状がない不顕性感染が15~30%程度みられます。
風疹は通常数日で治癒する予後良好な疾患ですが、妊婦が風疹に罹患すると先天性風疹症候群が大きな問題となります。先天性風疹症候群は妊娠初期の女性が風疹に罹ることにより、風疹ウイルスが胎児に感染し、出生児に先天性心疾患、難聴、白内障などの先天異常を含む様々な症状を呈する症候群です。先天性風疹症候群も含め風疹には特異的な治療法がないため、予防としてワクチン接種により風疹に対する免疫を予め獲得しておくことが重要です。

●日本における風疹の流行

風疹はかつてはほぼ5年ごとの周期で、大きな流行が発生していましたが、1994年以降は大流行はみられていません。しかし、2002年から局地的な流行が継続的に報告されており、2003年から2004年には流行地域の数がさらに増加し、例年0~1名であった先天性風疹症候群2004年は10名で過去最多の報告数になりました。その後、予防接種の勧奨により風疹の流行は一旦抑制されましたが、2011年から海外で感染して帰国後発症する輸入例が散見されるようになりました。

2012年は兵庫県(全国最多の報告数)、大阪府、京都府等近畿地方および東京都などを中心に、定点報告から全数報告に変更された2008年以降同時期として最多の報告数になっており、特にワクチン接種率が低い30代~40代の男性患者が多くなっています。これを受けて、厚生労働省は8年ぶりに全国自治体へ風疹に対する注意喚起を促しました。

※国立感染症研究所感染症情報センター IDWR 感染症週報 2012年第15週より抜粋【PDF】

感染経路

風疹の感染経路は飛沫感染です。
上気道粘膜より排泄される風疹ウイルスの飛沫が飛散し、比較的近距離にいる人がそれを吸い込むことにより感染します。
風疹ウイルスの排泄期間は発疹出現の前後1週間とされていますが、解熱すると排泄されるウイルス量は激減し、急速に感染力が消失します。

医療施設における感染対策

標準予防策に加えて飛沫感染予防策を実施します。
ワクチン接種によって風疹に対する免疫をあらかじめ獲得しておくことが大切です。

●平常時の対策

風疹の免疫をもたないすべてスタッフは、ワクチン接種が強く勧められます。なかでも、小児科や産婦人科など、小児や妊婦との接触の可能性が高い診療科に勤務するスタッフは特に接種を勧奨します。
先天性風疹症候群のリスク回避のために、妊婦の風疹抗体を検査し、風疹の免疫をもたない妊婦に風疹患者との接触を避けるように指導するとともに、外来では一般の待合室から隔離しておくと安全です。

●患者発生時の対応

隔離

外来に風疹疑いの患者が来た場合は、他の患者と接触しないように別室に隔離し、出来る限り早く診察するように配慮します。
入院患者が風疹(疑い含む)であることが判明した場合は、速やかに隔離することはもちろん、感染拡大防止のために風疹患者と接触した可能性のある患者・スタッフを調査します。

※先天性風疹症候群の患児は長期間(数ヶ月~1年間)尿中などにウイルスを排泄するため、隔離を考慮し、他の妊婦との接触は特に注意します。

マスクの着用

風疹ウイルスは上気道粘膜より排出されるため、風疹患者の来院時や移送時は風疹患者にサージカルマスクを着用させ、咳エチケットを遵守させましょう。

咳エチケットとは

咳エチケットは、患者・医療従事者などで症状のある全ての人が飛沫感染する感染症を周囲の人にうつさないためのエチケットです。
医療施設内で咳エチケットに関するポスターを掲示するなどして、スタッフや患者の意識を高め、日頃から咳エチケットを実践してもらいましょう。

咳エチケットの具体策

  • マスクを着用しましょう。
  • 咳やくしゃみをするときは、ティッシュなどで口と鼻を覆い、周囲の人から顔をそむけましょう。
  • 使用済みのティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。
  • 咳やくしゃみを手で押さえた後や鼻水に触れた後は手指衛生を行いましょう。

関連サイト

サラヤの医療従事者向けサイト”Medical SARAYA”では、咳エチケット啓発ポスターなどの「感染対策お役立ちツール」をご用意しています。(会員様専用)


※まだMedical SARAYAの会員でない方はこちらよりご登録ください。


●風疹ウイルスに有効な消毒法

風疹ウイルスはエンベロープを持つウイルスのため、消毒薬は比較的効きやすく、高水準消毒薬中水準消毒薬熱水消毒が有効です。環境整備や手指衛生などではエタノールなどの消毒薬が使いやすく、効果的です。

環境衛生用品カテゴリーへ 手洗い石けん剤カテゴリーへ 速乾性手指消毒剤カテゴリーへ

手洗い シャボネットP-5など 手指消毒 ウィル・ステラVH、サニサーラEG、ヒビスコールSHなど 環境衛生用品 エタノールクロス、プロベストなど PPE 手袋・ガウンなど